FC2ブログ

志田未来、14歳の母…衝撃ドラマで初ヒロイン

志田未来,在秋季檔中要演一個14歲就懷孕要當媽媽的故事.....
她就是女王的教室中和可怕的阿久津老師抗爭的神田和美,國中生要演一個媽媽呀~~~~
天阿!!!這個消息有衝擊到!!!

志田未来、14歳の母…衝撃ドラマで初ヒロイン

日テレ系「女王の教室」の生徒役でブレークした女優・志田未来(13)が、10
月スタートの同局系「14歳の母(仮題)」(水曜・後10時)でテレビドラマ初
主演することが7日、分かった。14歳の中学2年生にして、なんと妊娠してしま
う衝撃のヒロインに挑戦する。同局では「批判は覚悟。命の大切さを問題提起した
い」と意気込んでおり、「女王─」同様、さまざまな論議を巻き起こす話題作とな
りそうだ。

 「女王の教室」で鬼教師にしごかれる神田和美役を熱演し、一躍有名になった志田
が、ドラマ初主演でさらに衝撃的な役どころに挑む。

 演じるのは、都内の私立中学2年生の主人公・未希。中流家庭に生まれ、成績は中
の上というごく普通の女の子。15歳の恋人と初恋もおう歌している。

 だが、恋人の子供を妊娠していることが判明し、生活が一変する。家族と学校は激
怒し、出産に猛反対。ボーイフレンドも逃げ腰になり、四面楚歌(そか)の中で、
未希は新しい命を一人で産むことを決意。幾多の困難を乗り越えて「14歳の母」
になろうとする未希の成長を通し、命の大切さを描いていく。

 ドラマは、昨年11月に「火乗るの墓」(松嶋菜々子主演)を手がけた脚本家・井
上由美子さんと、同局の村瀬健プロデューサーのコンビが企画。「白い巨塔」など
社会派ドラマに定評のある井上さんは「女子中学生の妊娠を題材にしたドラマを問
題作としてとらえる方も多いはず。批判でも文句でもいい。『命って誰のものなの
?』『本当にかけがえのない大切なものなの?』と、今こそ考えてみてほしい」と
説明する。

 「女王の教室」ではドラマのホームページに多くの反響が寄せられたが、今回のド
ラマも賛否両論が巻き起こるのは必至。意見専用の掲示板を設置する予定で、村瀬
プロデューサーは「子供が犠牲になる事件が多発する今、ドラマを見て親子、学校
で話し合ってほしい。『女王』に負けない反響を期待してます」と話す。

 実生活も中学生の志田は「今の自分には全然想像できないすごく難しい内容ですが
、命とか愛という大切なことを伝えるドラマ。私自身がこのドラマを見たいなぁと
いうお話です。頑張りますのでぜひ見て下さい」とコメント。無事出産で結末を迎
えるかは未定で、物語の進展とともに論議が過熱しそうだ。

 ◆志田 未来(しだ・みらい)1993年5月10日、神奈川県生まれ。13歳。
幼少から子役として多くのドラマ、映画に出演。05年7月期の日テレ系「女王の
教室」の生徒役で脚光を浴び、同局系「探偵学園Q」、映画「春の雪」などに出演
。現在はフジ系「サプリ」に出演中。血液型AB。146・5センチ。

新聞連結

腳本是由寫過「螢火蟲之幕」、「白色巨塔」「GOOD LUCK」「引擎」的井上由美子

主要探討生命的重要性和意義

到時上演後引起的討論話題鐵定也會不小,很期待!




コメントの投稿

非公開コメント

AD

プロフィール

achang

Author:achang
~所有和日劇有關的胡言亂語~

カレンダー(月別)
02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
RSS訂閱
 
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
QR code

qrcode

やる気
リンク
カウンター


無料カウンター

ClustrMaps

Locations of visitors to this page